はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

原も色々と大変だ

〔WBCにミスター魂!原監督背番号「83」 /SANSPO.COM〕
ところで最近、「なぜ日本の野球(スポーツ)マスコミは、長嶋と王以外のカリスマを認めようとしなかった(或いは、造ろうとしなかった)のか」というのを、日本プロ野球史を分析する上で割と面白い検討課題になるのではないかとか思っております。なぜ過去形なのかというと、今はイチローをそこに加えようとしているから。
ちなみにこの観点で行くと、長嶋さんが病気で倒れた後というタイミングだったり、虚像と実像にあまりに差があったとはいえ、第三のカリスマにならんとした星野仙一のチャレンジャーとしての在り方にはまあ、一定の評価を与えても良いのかもしれない。球史は球史でも、「球界政治史」の方で、ですが。