はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2008年・個人的心に残った名台詞

「これからは……蛙を撃ったりしないわ」
メルセデス
ニーベルングの指輪』をベースにした、壮大にして終末に彩られた物語の展開する、PS2用アクションRPG『オーディンスフィア』(アトラス)より。
プレイヤーキャラクターの一人である、妖精のお姫様のお言葉。
聞いた時のインパクトが忘れられません。
蛙といっても、モンスターとしても登場する毒蛙の事らしいのですが、お姫様はご趣味に蛙狩りを嗜んでおられまして、オープニングからして、妖精の女王様(母親)の魔法の石弓を持ち出した所を見とがめられて、
「どこに行くのです?」
「蛙狩りです」
と来ます。
「蛙狩りなんて下々のものにやらせなさい」とか、以下やりとりがあるのですが、最終的には「それでは蛙狩りに行ってきます」って、話、聞いてませんよ?!
それから、その魔法の石弓を沼の中に落としてしまい、通りすがりの蛙が拾いに潜った後で心の中で……
(ぬめぬめしたいやらしい蛙)
台詞というのはは字面だけで面白いものと、音にして面白いものとがありますが、これは圧倒的に後者。想像可能な方は是非、CV:能登麻美子さんで脳内再生願います(笑)
というわけで、今年の名台詞は、メルセデスさんの蛙三部作でした。