はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

久々の更新です

年明け一発目は、『闇のイージス』部屋の更新となりました。
〔http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/8185/aegis/aegis.html〕
……履歴見たら4ヶ月ぶりでした(^^; 幾ら何でも、もうちょっとペース上げたいです、はい。
“海ほたる”編完結の、Defense45まで収録。ようやく道半ば、といった所です。『暁のイージス』が全6巻完結という事で、シリーズ合わせて全32巻(予定)の、ちょうど半分。くしくも原作の七月氏が、「最初に構想していた結末」と語ったこのひとまずのクライマックスが、全体の半分(15・16巻)に位置する事になったのは、結果的にとはいえ、面白い事であります。
“天使”編完結とどちらを取るかというのはありますが、この後、作品が、ジャガーノート編などを経てカウンターテロの物語へと傾斜していく事を考えた時、この“海ほたる”編が護り屋アクションとしての一つのクライマックスであり、やはり第1部・完、的な位置づけなのかも、とは再読して改めて。しっかしホント、ただ事でない盛り上がりで、素晴らしく熱い。そしてこの熱もまだ“道半ば”であり、やがて刑務所編で大きく弾けるという、このマンガのエネルギー総量も素晴らしい。
……ま、あまりにも長大になりすぎて、この辺りを境に人に薦めにくくもなってくるのですが(笑)
いや改めて、月末の完結が物凄い楽しみになってきました。