はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

赤かったのか、眼鏡……!!

コミックス5巻の表紙にびっくりした、そんな今週の『金剛番長』。
ひたすら単純明快にストーリーを進行してきたこのマンガにしては珍しく、

  • アイドル番長軍団、内輪もめ(※汚れはあの娘の担当でしょー的な)
  • 王狼番長と仲間達
  • 白ラン軍団

と、3つのタームが交錯する新展開は、素直に期待。……まあ、次週、あっさり破壊されたりしそうなのもこのマンガの持ち味ではありますが、少し人間関係とかをねじって欲しい所はある。
あと、かなり格好いい王狼番長にはちょっぴり期待……99%、かませ犬でしょうけど。
出来るだけ、頑張ってほしいなぁ。
そして今週最注目の1コマは、
またもボコられている射撃番長
というか、生きていたのか射撃番長!
で決まり。
それにしても、この期に及んでまだ出番なしか、サソリ。
そして爆熱ですら抱きとめてしまう所に、金剛晄の器の大きさを見る。
ところで、4巻の表紙が居合&卑怯だったわけですが、剛力と念仏先生のファンは泣く所なのでしょうか。……まあでも、剛力は2巻、サソリ姐さんは3巻表紙で金剛と絡んでいるので、念仏だけ(以下略)