はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

シンボリルドルフ18戦18勝

思ったより面白くやっている『ジーワンジョッキー4 2006』なのですが、ここ2年ばかり、古馬中長距離路線は皇帝陛下の独裁政権で、手も足も出ません。
脚質は先行設定なのですが、どのレースで見ても3番手ぐらいからレース半ばで余裕たっぷりに抜け出して、残り800mぐらい先頭でぶっちぎるという、「直線で一瞬だけでも前に出てみる」という遊びすら許されない完璧ぶり。路線かぶっているその他全ての馬が泣いています。
既にG1・11勝。
騎手生活の方は、4年目にして、リーディング制覇。おまけに騎手大賞まで獲得してしまいました。
相変わらず逃げ馬ではほとんど勝てませんが、その他の脚質なら、割となんとかなります。
差し馬とかならけっこう穴も開けられるのですが、未だに、逃げ馬の仕掛け所だけがさっぱりわかりません。人気薄の逃げ馬での鮮やかな逃げ切りを、やってみたいのに〜。
もう少し騎手ランク上がれば海外で乗れるようになるので、早く乗れるようになりたい。
まあ、ゲーム内であと数年やったら、概ね満足しそう。