はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

色々と話題の『最後のパレード』

個人的な考えはさておき、実際ここしばらくPOSランキングの上位にあったし、店でも平積みして割と売ってもいるので微妙に他人事ではなく、しかし「本当にあった話」と銘打っているのに、「ネットで広く流布しているから本当にあったに違いない話」を載せているって作者と版元が明言している時点で、もう色々と駄目だよなぁ(笑)
しかも、奥付見たら、作者、50代。言い訳きかない。
で、その作者が自分のブログでだいぶアレな発言をしているようですが、このままいくと、オリエンタルランドに切られるのでないかしら。
明らかに、こんなのをそれなりの地位(?)で使っていたディズニーどうなの? というレベルの発言が出ており、(実際に企業と個人の人格に関連性は薄いとはいえ)企業イメージにマイナスという判断が下されてもおかしくない気が。
現在、本の表紙には、作者の肩書きとして「スーパーバイザー」と入っているのですが、その内オリエンタルランド側から「そんな事実はない」という話が出てきても驚かない。