はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ちらっと見たら面白かった本(画像は1巻、見たのは2巻)

甲虫王者ムシキング』の流れを(たぶん)つぐ『百獣大戦アニマルカイザー』というゲームがありまして(順番的にはムシキング恐竜キングアニマルカイザー)、それのカード図鑑を何となく見てみたら、凄いカードがありました。
その名を、
絶滅四天王
蘇った強力な絶滅動物らしいのですが、なんか微妙に後ろ向きというか自虐を感じます。
そしてそんな絶滅動物の使う、起死回生の新技が、
「絶滅宣言」
凄い、なんかこう、凄いよ。
しかしまあこの系統のゲームも、『恐竜キング』がちょっと外れたかと思っていたら、既存のキャラものと組み合わさって、『大怪獣ウルトラバトル』や『ガンバライド』は割と当たっているっぽく、何となく1ジャンルを築いた感があります。