はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

18mガンダム補足:富野監督の奥様が格好いい話

ガンダムエース」9月号の、富野由悠季×安彦良和対談より


富野
「僕は全体が組み上がった時点で、マネキンを置けってずっと言ってたんですよ。人間と同じ大きさのマネキンに宇宙服なり作業服を着せて肩に載っけろって。そうしないと大きさがわからないだろうって」
安彦
「で、載っけるの?」
富野
「いや。こないだ女房と娘が見学に来たんだけど、その話をしたら絶対マネキンなんか載っけちゃダメだって言うのね。対比物があったほうが分かりやすいだろうって言ったら、女房は「あのガンダムを見上げた瞬間に、自分がコックピットに乗りたいと思うかもしれない。そのとき、そばにマネキンのような作り物が置いてあったら、ガンダム自体も作り物に見えちゃう。だから絶対ダメ」って。これ以上作り物という意識をさせないためにはマネキンなんか置いてはいけないと言うんです」
安彦
「奥さんの意見はすごく正しいよね。じゃあ、奥さんにそう言われなければ載せていたんだ」
富野
「載せてた。」
かつて∀27話を見て、「普通の人には展開が早すぎてわからない」と言って富野を叱ったという奥様は、相変わらず、素晴らしい。