はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

NHKは恐ろしい

家に帰ってTVつけたら、NHKで懐かしのメロディー特集だかで、
“10年ぶりに集まった”ザ・ビーナス(知らない) 「瞳にキッス」に始まって、
ジュディ・オング 「魅せられて」

石野真子 「狼なんか怖くない

錦野旦 「空に太陽があるかぎり」
そして、フィンガー5のボーカルの人に、石野真子錦野旦小林幸子水木一郎・ジェロ、をコーラスにしての「学園天国」。
……とかいう、えらく強烈なコンボ。
ニュース挟んで後半戦だったそうなんですが、うわー、前半はいったいどういう事になっていたのか。
平気でこのメンバー集めて、フルサイズで歌わせるNHK、恐るべし。
この後も、五木ひろしなどを惜しみなく投入し、最後まで見たら、エンディング恒例のみんなで合唱の所に、佐々木功の姿が。前半パートでヤマトでも歌ったのかなぁ……。
それにしても、前に出られない水木一郎というのは、なんか新鮮な絵です(笑)