はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2009年を振り返る:ゲーム編

まがりなりにも、今年、エンディングを見たゲーム。

おお、なんと、五つもクリアしましたよ!!
近年の私のゲームのやり方的に、かなり驚異的といっていいでしょう(笑)
しかも、およそ1年がかりの『世界樹の迷宮2』はさておき、買った年の内に2つもRPGをクリアするなんて、革命的としか言いようがありません(おぃ)
その陰で、『セブンスドラゴン』とか『セブンスドラゴン』とか『セブンスドラゴン』が泣いているのはそっと胸にしまっておいて下さい。いや、『セブンスドラゴン』も基本的に面白いのですが、好きなのですが、ああいう、横道に逸れている内に自分の中で横道がメインになってしまうゲームを終えるまでに時間がかかるのはもはや宿命なのです。
……そういう意味では、『サガ2』と『ストレンジ・ジャーニー』は横道がほどほどで、バランスが良かった感あり。
セブンスドラゴン』は、DSが大きくなった事だし、来年3月までにはクリアしたい。
ああ、大きなトピックとしては、DS大きいの、購入、がありました。これは、値段分の価値があった。非常にいい。
さて、粒ぞろいで楽しめたゲームの多い豊作な1年でしたが、その中から今年のベスト1はこちら。

信長の野望・革新 with パワーアップキット

信長の野望・革新 with パワーアップキット

洒落抜きで今年前半、私の人生を支配していたゲーム
全日本リアルタイム進行で送られる、国盗りシミュレーションの傑作。
非常に面白かった。
やり狂った。
夢に出てきた。
なにしろ、今年は『革新』だけで、4回クリアしていますし(笑)
お薦めしてくれた、おりたさん、改めて、有り難うございました。
そんなわけで、去年の『天下創世』に続いて、2年連続『信長の野望』シリーズがベスト1ゲームとなりました。そして、最新作『天道』が、来春、移植されるようなのですが、今のところ発表されているのがPS3とXBOX360という事で、静観の予定。さすがに『天道』の為だけにハードは買えない。この両ハードのどちらかを買うなら、『天道』がスムーズにプレイ可能なスペックのパソコンを買います(笑)
来年期待の作品は、とりあえず『世界樹の迷宮3』。あとは、そろそろ、ハードごと買いたい、というゲームでも出てこない限りは、新作はDSのものだけ、という状況が近づきつつある気がします。当面、あまり困りそうな感じはありませんが。そういう意味でも、DSiLLの登場は、有り難かった。