はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

FC『キャプテン翼2』観戦記余談:全日本ユースチーム紹介

基本、マンガの記憶は小学生の頃に読んでいた辺りで止まっている上にほとんど覚えていない為(青い信号とか雷獣シュートとか、ちょこまかとは知っている)、各選手のイメージは色々と歪んでいる上に、ゲームを楽しくプレイする為の若干の誇張を含みますので、ご了承下さい。
−−−−−
<階段の上>
つばさ:ボールは友達。セレブ。表面上にこやかだが、中はどす黒い。下層民達は全員、自分の引き立て役だと思っている。
わかばやし:日本最強のGK。セレブ。ナチュラルに他人を見下しているが、悪意はない。悪意がないから、ますますタチが悪い。
まつやま:イケメン要員。陰のキャプテン。高性能な人格者のため、くさす気が全く起きない、貴重な人材。
みすぎ:イケメン要員その2。貴公子。




<階段の下>
ひゅうが:シュートが打てれば、それで幸せ。
わかしまづ:きぇぇぇぇぇっ。
そうだ:カミソリ。レギュラークラスのキャラの中では能力値が低めだが、カミソリパスとカミソリタックルの成功率が必殺技の分、成功率が高い(?)為か、微妙に使える。
さわだ:記憶になかったキャラ1。たけし。ひゅうがの舎弟。
いざわ::シルバー。ノーマル最強の男。
きすぎ:シルバー。後半、みすぎと間違えて投入しそうになるトラップの為に、全日本のベンチにいる。
たき:シルバー。ライン際のドリブル。
にった:記憶になかったキャラ2。能力、必殺シュート、立ち位置、全てが微妙。
さの:記憶になかったキャラ3。次藤くんの相方(コンビ攻撃がある)だが、もう飽き飽きして解散したいのか、台詞もなければカットインもない。
かずお・まさお:スカイラブたちばな兄弟。どちらが兄で弟なのか、プレイヤーも外野も勿論知らない。ワールドユースアジア予選までは無類の強さを誇ったが、段々、役に立たなくなりつつある。
いしざき:猿。顔面ブロック。南葛の守護神。
たかすぎ:GK不在の南葛編では割と役に立ったDF。
じとう:砲台。たちばな兄弟が呼べば、どんなポジショニングからでもやってくる、スーパーDF。イメージ的には、


「俺のターン!
マジックカード『スカイラブツインシュート』発動!
このカードの効果により、手札からモンスターカード『次藤くん』を1枚、特殊召喚する!!」
「タイ!!」
こんな感じ。
そりまち:誰? いつの間にかベンチに居た。
みさき:パリ大好きっ子。主役の座を虎視眈々と狙っている。当面の敵は、名前と顔が微妙に被り気味の、三杉。
もりさき:南葛高校のゴール前をうろうろしている自称GK。ザル、超ザル、凄まじすぎる性能に、全米が号泣。



<その他関係者>
みかみ:全日本ユース監督。全く記憶にない。お役所から出向してきました、みたいな見た目通りにやる気が全く感じられず、試合前のミーティングのコメントが何の役にも立たない。
あねご:姉御。
かたぎり:謎のグラサン。妹(オリキャラ?)がサンパウロFCのマネージャーをつとめる関係で、ゲーム序盤に顔出し出演。個人的には、怪しいブローカー(日本で良さそうな若い選手を見繕って、海外チームに売り払う)だとずっと思っていたのですが、本当は何者なんですか、この人。
ロベルト:不法入国のブラジル人。
−−−−−
こんな感じ。