はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

メディア化メモ

『岳』(小学館)が、2011年公開予定で、映画化決定。
まだ先の話ですが、原作はお薦めながら派手に売れる作品ではないので、宣伝になるならこれは歓迎。
それから、電撃文庫の『オオカミさん』シリーズが、アニメ化。
なんか2週ぐらい回って思わぬ所から思わぬボールが飛んできた感じです。
まあ、角川系は企画のつばつけだけは幾つも同時進行でやっていそう(イメージ)なので、なんかのタイミングがあったりすると、突然こういうボールが飛んでくるのでしょうが。
そして『RAINBOW』(小学館)が、結局、今春アニメ化。
去年の今頃も、「春にアニメ化」とか言っていた気がしますが、今度こそやってくれるのでしょーか。本音の所、現場の方はえらく迷惑しておりますが。特に『RAINBOW』は最初の情報出たのが割と早かったですし、どこの書店でも、仕入れ→返品→再仕入れ、とかする羽目になっていると思うのですが、色々事情はあったのでしょうが、ほとんど「アニメ化詐欺」だよなぁ(笑) 
まあ過去にも、「枠が取れなくて、OVAになりました」(営業談)みたいなのもありましたし、これに限った話ではありませんが、そろそろ書店サイドも、メディア化に付き合う体力も減ってきたりしているので、誰も得しないメディア化発表、みたいのがあまり多くならないようにしてほしいよなぁ、とはつくづく思う。