はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

横山光輝の布教はいつまでも地道に続けたい

■さんたろう
講談社を中心に、立て続けに漫画文庫で色々と出ているのは嬉しいですな。
そして光武帝がわからなかったよ、ネットで調べてもピンとこなかったよ、こういう“日本でマイナー”な偉人も、大先生が描いてくれたらきっとピンとくるようになる、という魅力はあるよなぁ。
国史の“日本でマイナー”の発掘というと、小説ではあるが、田中芳樹が昔から小刻みにやっているけれど、いかんせん、あの人は筆が遅すぎるし(笑)
■ファドツさん
引っ越しが続いた頃に、「いつでも再入手できるからいいか」と、『三国志』を処分してしまったのは、後になって凄い後悔しました(^^;
個人的には、世間には『伊賀の影丸』を読んで欲しかったりします。特に中国ものしか知らない人に。
それにしても、これからもっと再評価されていくべき時期に、ご本人が亡くなったというのが、本当に辛かった。