はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

MGユニコーンガンダム

MGは、慣れないと制作が一日仕事になるので危険。
しかしプラモデルは、作っている時が楽しいのが、値段の8割ぐらいであると思う。
改めて定価を見ると、定価で買う気はしないけど(おぃ)
大手の量販店だと3割引ぐらいで買えてしまいますからねぇ……。
そんなわけで前々から、話には興味ないがデザインが好きで気になっていたユニコーンを、ストレスの捌け口としてついつい購入してしまいました。
ただでさえパーツの多いMGですが、ユニコーンモード→デストロイモードへの変形機構つきでより複雑な構造になっており、制作中はプラモ作っているというか、パズル解いている気分でした(笑) 相変わらず、開発している人とか説明書作っている人達は偉大だ。
そして作った後、ユニコーン→デストロイの変形に、30分かかる(笑)
どうしてもパーツがスムーズに動かない所とかあるので、その内一度、時間を見て可動部分を見越して組み直しをしないといけないかな、とは思っております。年に一つか二つしか作らない人には、やや難度の高いキットだった気が。
あとこれをキット化した時は原作がまだ途中だったからだと思うのですが、最近のキットについているビームガトリングガンとやらがついていないのがちょっと悔しい。とにかく武器は沢山ついているほど、いい事なのです(笑)
近年のMSのリファインの方向性が好きでなくて距離を置いていたカトキさんなのですが、久々に、単純に好きなカトキメカ。
それにしてもプラモは作っている時は凄く楽しいので、買うとまた欲しくなるのですが、完成した頃には作業にへばって、しばらくいいか……という気持ちになる(笑) でも時々、欲しくなる。ターンX、MG化しないかなぁかなぁかなぁ……。
後やっぱり、ヤスリが欲しいなぁ、以前に買った記憶があったのですが、見あたらない。プラモ用のニッパーも買った気がするのに、見あたらない(気がするだけ説もあり)。滅多に作らないから、無くす。一番ショックだったのは、墨入れ用のペンが乾いていた事(笑) 道具は大切に。