はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

星海日誌7:所詮この世は力と力と金

某階で、某F.O.E.をぼてくり倒して進んだら、いきなり下り階段が見つかって焦る。
最近は、到着した階のF.O.E.を、その階に居る内に叩き殺すのがデフォルトになりつつあります。
迷宮の緊張感とか、移動ルートの選択とか、台無しだ!
……まあ、以前の話ですが緊張感失いすぎて、第3階層入った頃に一度、F.O.E.の恐怖を忘れて突き進んでいたら接触してしまい、全滅した事ありますが(笑)
最近はフル充電して物陰から襲いかかるので、大丈夫!
まあ今の所でありますが、全体的に、前作よりは抑えめの難易度になっている気がします。
というより、前作は終盤の面倒なクエスト含め、やりすぎ感もちょっとあったので、それを踏まえて調整したという感じ。
加えて何というか、パワープレイをしたい人へのヒント、みたいな物がアイテムとかでそれとなく示されているのは故意なのだと思う。
現在の主力パーティは、
<前衛>ファランクス・ウォリアー・プリンス
<後衛>パイレーツ・バリスタ
すっかりこれで安定してしまいました。
追加クラスのあれと魔法使いなシノビを、ちょこちょこ育てています。
しかし、密かにSTR最強はバリスタ。そして何故か、育てるとどんどん素早くなっていくファランクス。