はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ジャミール

いつの間にかステイゴールド産駒が阪神大章典で2着になっていたのに、ノーチェックだった!
春天の出走予定馬見て、初めてステイ産駒だという事に気づきました(^^;
それにしても、2009年3月21の未勝利戦〜2010年3月21日の阪神大章典まで、くしくも丁度1年間の成績が、
〔3−3−1−2−1−2−2−1−3−1−2〕
という、素晴らしい、いまいちっぷり(笑)
順調に勝ちあがってG1まで来たというわけでもなく、勝ち鞍はまだ1600万下までなので、一歩間違えると、“史上最強の迎春S勝利馬”が誕生してしまいます。
しかも前走は、微妙なメンバーに斤量56キロだったとはいえ、メンバー中上がり最速で、トウカイトリックとクビ差。鞍上は引き続きアンカツ予定。これは、ドリームジャーニーの分まで、頑張ってほしいなぁ。
こうなってくるとJRAはホントなぜ、エルドラドを選出しなかったのか。