はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

約40試合終了

5/17時点での、戦績を確認してみる。
面白い事にセもパも見事に、AクラスとBクラスに分かれました。
セの3位阪神と、4位横浜(!)のゲーム差が、6.5。
パの3位ソフトバンクと、4位楽天のゲーム差が、6.0。
貯金と借金も綺麗に分かれています。
セの方は現在、巨人が頭一つリード。
出だしバタバタしていた投手陣が落ち着いてきて、チーム防御率が3.33(12球団1位)まで来れば、もともと打撃陣は強力だけに、納得の貯金14。
パは上位3チームが、2ゲームの中で拮抗。
というか未だに、チーム打率が290.を越えていて一時期圧倒的だったロッテをいつの間にやら追い越している西武、恐るべし。
今一番悲惨なのは、借金14でいつの間にか日本ハムより勝率の低いヤクルトでしょうか。実はチーム防御率だけなら、12球団3位だったりするのですが、打率・得点が、12球団最下位。
ふと気になって、各球団の、得点−失点、を出してみました。
巨人:+80 中日:−10 阪神:+15 横浜:−29 広島:−47 ヤクルト:−34
西武:+27 ロッテ:+67 ソフトバンク:+7 楽天:−26 オリックス:−30 日本ハム:−20
なにが凄いって、
中日が凄い
どうしてこれで2位に居るのか(笑)
まあ逆に、交流戦入って4連勝して再浮上してきましたが、一時期、貯金が無かった事も納得というか。
クリーンアップは森野が未だに打率が4割あったり和田もブランコも好調なのですが。
あと先日のスポーツニュースで、ロッテの一試合平均安打数が10を越えているとか言っていたのですが…………まだ越えてます(^^;
43試合消化で、安打数が431
ちなみに巨人で、40試合消化で、379本。
あと今見たらなぜか、ロッテが四球が182で、2位以下に30個以上の圧倒的な差を付けて、ボール球をよく見ている、という数字が出ています。これが西村野球、「和」の力なのか?!
死球の方は、30個で、ヤクルトが12球団トップ。これが、魔空間の力なのか?!