はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

「実験機だと思って無責任なもんを――っ!」

というわけでやっと、クロスボーンガンダムが揃い踏みしました。
こうなると、ハリソン仕様の青いF91が欲しくなります。F91自体は既に出ていたかと思いますが、青いの出す気あるのかなぁ……MGでは出たのですが、さすがに出ないかしら。
玩具としては基本、同X−1/2と一緒なので、一言で言うと“超高級な食玩”といった感じ。可動とバランスは素晴らしいのですが、いかんせん、質感が軽い。特にX−3は色が明るいので、軽さ2割増し。まあこれで素材を変えると、値段が上がってしまうのでしょうが。3000円クラスの玩具だったら、もう少し、重厚感が欲しいというのは私が欲張りなのか。
そんなわけで、見ているよりも動かして面白いキット。
触っていると、なんとなく、まあいいか、という気になってくる(笑)
ムラマサ・ブラスター完全再現で、良しとしよう。
おまけ:リボルテック組み替え遊び、真ゲッター號。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/8185/singou.html
両方持っている人は、すぐ思いつきそうなネタですが。