はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ウルグアイvs韓国戦感想と、トルシエ

立ち上がりは、ウルグアイが圧倒。今大会でのウルグアイの試合は初めて見ましたが、第一印象は、とにかく、守備が上手い。戻りが早い、タックルが巧い、いわゆる“堅守”という感じのがちがちな守備ではないのですが、気が付くと5人、6人とゴール前でエリアを固めている、という、速さと巧さの噛み合った守備はお見事。
そのウルグアイの先制で、前半は、終始ウルグアイペース。途中から韓国が少し落ち着いたものの、試合の主導権を握るまでには至らず。
これはベスト4ぐらいまではぶっちぎってしまうのではないかなーと思って見ていたのですが、後半、雨の影響なのか、CBの交代でテンポが崩れでもしたのか、単にだれたのか、省エネモードというよりはもはやサボりモードになってしまったウルグアイ相手に、韓国が反撃開始。徐々に試合は韓国ペースになっていき、遂にセットプレイから同点弾。
しかし、同点に追いつかれたウルグアイは、一気にスピードアップし、最後はFWスアレスの、凄まじいシュートが決まって、2−1で勝利。韓国も終盤、惜しいシーンを作りましたが、最後は地力の差が出た、という感じになりました。
ウルグアイは普通に強いと思うのですが、省エネが極端すぎる(笑)
ところで、NHKのハイライト番組にトルシエが出ていたのですが、南米勢の活躍について聞かれ、
「チリに期待している」
その後、ずばり優勝予想は? の問いに、
「決勝は、アルゼンチンとブラジル」





チリに期待しているんじゃなかったのか
(チリとブラジルは、決勝トーナメント1回戦であたる)
フランス人、フランス負けて、あと、どうでも良くなってますか?(笑)
なお、優勝予想はアルゼンチンとの事。「マラドーナがワールドカップを手にするところを見たいね」ぐらいの感じみたいですが。