はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

〔【府中牝馬S】来年からGIIに昇格/sanspo.com〕

府中牝馬ステークス、てそんなにレースレベル高かったっけ、と思って過去5年の勝ち馬を調べてみたのですが、若干、微妙。で10年さかのぼってみて、こんな感じ。上から、2000→2009年。
トゥザヴィクトリー
マルカキャンディ
ダイヤモンドビコー
レディパステル
オースミハルカ
ヤマニンアラバスタ
デアリングハート
デアリングハート
ブルーメンブラット
ムードインディゴ

G1に向けて、というよりは、クラシック戦線でそれなりに走って、ここがキャリアの頂点、みたいな感じの馬が多いような。正しくステップにしてG1勝ったのはブルーメンブラットぐらいで、ここからエリザベス女王杯を連勝した馬というと、メジロドーベル(1998年)まで遡る事に。


レースレーティングも国際格付けを得られるGIIの基準をクリアしていることから、昇格することになった。
と書いてあるので、要件を満たしてはいるようなのですが、ちょっぴり不思議。
まあ、G2に上げる事でステップとして使いやすくなるとか、そういう要素もあるのでしょうか。
ただ逆に、引退前の牝馬がラスト1戦か2戦、みたいな使い方はしにくくなると思うのですが(イメージ的にはそういうレース)、その辺り、フォロー出来るレースが増えたりもするのかなー。
ちなみに今週末の登録見ても、やっぱり微妙(笑)
サンスポの飛ばしだったらどうしよう(笑)