はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

おーい でてこーい

評伝の『星新一』(最相葉月)を読んでいたら、無性に星新一ショートショートが読みたくなり、物凄く久々に『ボッコちゃん』を手に取る。表題作も良いですが、やはり、「おーい でてこーい」が傑作。前にも書いた記憶ありますが、ジャンル関係なく、日本文学史上における、最高の短編の一つ。6P、というのも物凄い。

ボッコちゃん (新潮文庫)

ボッコちゃん (新潮文庫)