はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

冬のメディア化

文庫の売れ方としては、スタートダッシュ成功は、『IS』『GOSICK』
『GOSICK』は、それこそ富士見ミステリー文庫の時に読んだ事ありますが、そんなに面白いとも思わなかったのですが、アニメは受けている模様。
『IS』は要素としては如何にも受けそうな感じでしたが、いい波に乗りました。作者は昔、アリスソフトで働いていたらしい。
業界の期待はこれから、『GANTZ』に集まっておりますが、どうなりますか。
BECK』の二の舞にならないように、と現場はみんな祈っています(笑)
……うむ、偶然みごとに、英字タイトルが揃った。