はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

強いぞ、われらがナチ・マスカラス

ダブルクロスリプレイ・トワイライト〜帰ってきた快男児〜』田中天F.E.A.R.)読了。

TRPGルール「ダブルクロス」のリプレイ。“ウィアードエイジ”と称される第二次世界大戦前夜、架空の二十世紀前半のステージを舞台に、“東邦の快男児天花寺大悟と仲間達がナチスの野望に立ち向かう活劇シリーズの特別編。
満腹。
満足、というか、満腹。
前シリーズの奇天烈なノリと要所の熱い演出はそのままに、紐育特別公演、といった感じで楽しませていただきました。
これ、年1回ぐらいで、特別編やってくれないかなー(笑)
とんでもな作戦・頭のおかしい変態もとい超人兵士・ダイゴガール、と三拍子の物語フォーマットがあるし、劇場版向きのシリーズというか、物語的な完結というよりも「冒険はいつでもどこでも」的なノリでもあるので、読めるものならまた読みたいシリーズであります。
なお、文庫後半はゲーム用のステージデータとなっておりますが、本編7:データ3、ぐらいの割合ですので、前シリーズのファンの方にとっては、本編だけで充分楽しめるボリュームかと思います。
データの方も、ちょっと、お楽しみあり。