はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

某大河ドラマを見ての愚痴

演出というのは、“空気”なんだよなー。
嘘なのは大前提で、如何に統一した嘘をつくかなのです。
虚構の世界の空気が統一されてていれば、それは許され得る嘘となる。
逆に言えば、フィクションというのは、如何に“嘘”を成立させるか、という作業もであるのですが。
しかしまあ、「ですよねー」は無いよなー。
それでも「ですよねー」やりたいなら、「ですよねー」が成立するように虚構を組まないといけない。
世の中これがわからないで脚本書いている人も監督している人も沢山いますが、それにしても、今年の大河は酷い。