はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

札幌記念はトーセンジョーダン

予想家関係の評判が高かったアクシオンが絶好、レッドディザイアが復活の激走でしたが、最後、アクシオンを競り落としての勝利。秋に向けて期待大、といった感じでもなかったですが、なんだかんだで、G2を3勝。
福永祐一はこれで、トゥザグローリールーラーシップダークシャドウに続いての古馬中距離重賞制覇。トゥザは同厩なのでそちらの方が優先度高そうですが、秋に向けてどうなるのかなぁ。あー、トーセンジョーダンはもともと、内田博幸が乗っていたのか。また今季重賞8勝目で、2005年以来の、年間二桁重賞勝ちも見えてきました。秋はG1欲しい所ですが、馬の選択がどうなるのやら。
レッドディザイアは、エリザベス女王杯に向けて、非常に楽しみな走りでした。
新潟のレパードSは、ボレアスが快勝。
前走グレープブランデーに屈しましたが、この馬はやはり、この世代なら強い。豊さんも、近年恒例の後方侭マジックに陥る事なく、うまーく上がってきて、お見事でした。今後も気にしたい馬。