はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

最近やったゲーム

◆『グリーンベレー』(コナミディスクシステム
いわゆる『魂斗羅』タイプの、サイドビューの二人同時プレイ可能アクションゲーム。
説明書が無かったのでストーリーはわかりませんが、ゲーム始めて冒頭、
DESTROY ENEMY
というわかりやすい指示が出たので、問題ありません。
しかしそんな指令を受けた主人公達の装備は、何故かナイフ一本
洒落抜きで、拳のほんのわずか先までしか間合いの無いナイフ一本で、敵基地に正面から乗り込みます。飛び道具なんて、飾りです。偉い人にはそれがわからんのです……しかし時々、敵を倒すとアイテムで飛び道具を入手できるので、「ヒャハー! ロケットランチャーだ!!」とか喜んで使うと、一発限りの使い捨てです。
過酷だ、過酷すぎる、グリーンベレー
とりあえず2面までやったのですが、アクションゲームとしては“じゃんけん”的というか。雑魚敵の色違いで行動パターンがあるので、それに合わせて攻撃する、といったもの。先に進むとまた変わってくるかもしれませんが、そこまで頑張ってやりたい感じでもない(笑)