はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

見るとステッキの欲しくなる映画

ロバート・ダウニー・Jrの『シャーロック・ホームズ』第2弾が、来春公開予定との事で、ちょっと楽しみ。
『伯爵令嬢誘拐事件2』もとい、スチームパンク系のTRPGぽい、というか一歩間違えると『ダブルクロス・トワイライト』だった前作ですが、第2弾も日和る事なく、我が道を行ってくれる事に期待。
まあ実は、超武闘派のホームズ、というファーストインパクトを除くと、案外と手堅い作りで、トンデモ度はそんなに高くなかったりしたので、もっと弾けても個人的には全然大丈夫です。むしろ、ネタ映画として更なる高みに昇る事を期待したい。モリアーティ教授が、強化兵士を繰り出してくるぐらいまでなら、大丈夫!
ちなみに前作の感想→〔流派倫敦不敗はマスターバリツ〕