はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『海賊戦隊ゴーカイジャー』32話感想

前回ラスト、しばかれるゴーカイジャーを放置プレイしていたオーレンジャーがあのまま退場だったらどうしようかと思ったのですが、最後に助言を残してくれたようで、ちらっと出番があって嬉しかった。
まあ、オーレンジャー的な「心を一つに」というのは、兜割りの特訓をする事だったりするのですが。
先週から見始めたので、ハカセハカセなのに武器を作った経験が無かった事と、いわゆるお約束の合体射撃武器がここまで出ていなかったという事に驚く。各戦隊の必殺技も使えるし、後者は意図的なお約束返しなのでありましょうが。そういう点では、ここまで見ていなかった為に、ここで合体武器が、という部分で盛り上がれなかったのは、勿体ない事をしました。
折角、「攻撃は最大の防御」という真理に目覚めたのに、逝ってしまった怪人には合掌。うむ、それが世の真理です。
ところで土手の映像が妙に違和感あったのは、なんだったんだろう……空、合成していた?