はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

対10月新アニメ、現在の戦況

境界線上のホライゾン
原作読者。どうしてこの企画通ったのだろう、というのを更に越えるレベルでアニメに向かない作品なのはわかりきっていたのですが、文章で読んでも何度か読み返さないと飲み込めない設定をどう説明するのかと思ったら、最後にナレーションでまとめて、「そういう事だからよろしく! よくわからなかったら諦めて!」みたいな潔さにはむしろ痺れた(笑)
単独の作品としては論外ですが、作者の性格的にガンガン監修していそうだし、原作読者向けの映像資料だと思えば、割といい出来。1話の作画レベルが維持されるなら。
君と僕。
原作の絵柄と作風は割と好き。まあ、原作がのんびりぼんやりしたマンガなので、雰囲気を活かしてアニメ化するとこうなるかなぁ……特にアニメだからどうこう、という作品でもないし、録画して見るか、と言われると悩む。原作は堅実に売れてきたマンガなので、これを機会に更に売り上げが伸ばせそうな気はする。
侵略!?イカ娘
よく名前があがるので見てみました。なかなか面白かったけど、普通に起きている時間にやっていれば流しておくかもですが、録画して翌日以降に見る、とまでする動機は無いかなぁ。
それにしても、よっちゃんいかのCM……
◆ペルソナ4
本編いきなり主観でベルベットルームから来るとは思わなかったなぁ……今更『P4』をアニメで見てもなぁと思っていましたが、原作をうまく活かしてアレンジされていて、これは面白いかも。
AEONのスポンサー取ってきた人は、偉すぎる(笑)
ジャスコ、じゃなかった、ジュネスは、P4の陰の主役(二重の意味で)。
ただ、アニメ作画で、原作キャラデザ忠実に妙な肌色のグラデはかけなくてよかったと思う。男女別なく、髭の剃り残しみたいに見える(笑)
それと、困った事二つ。
菜々子ちゃん見る度に、可哀想な子……! と思ってしまう。JUNESのCMに激しく反応する所とか完全再現で、不憫で、不憫で……!(涙)
あと主人公の顔を見る度に、(田舎の女はオトしやすそうだなぁ……)と考えているようにしか見えない。ホストだから。
これはでも、このまま行ってくれれば当たりかもなぁ。
−−−−−
よその話とかを見る限りは、あと『ガンダムAGE』『ラストエクザイル〜銀翼のファム〜』『ギルティクラウン』をとりあえず抑えればいのかな〜……既に何か見落としているかもしれませんが(『僕は友達が少ない』は、『牙狼』とかぶった)。
『ラストエクザイル』は、飛行機と油くさい感じが好きで、前作?は途中まで見ていたのですけど、何かの拍子に見るのを辞めてしまって、話は全く記憶にない(^^; 音楽が好きで、サントラの1枚目とか持っていたりもするのですが。懐かしくなって先日引っ張り出してみたけど、特にEDが好き。

なんだかんだで録る前から選り好みしているので、並べてみると、現時点で4つか、という感じなのですが、この他に、『海賊戦隊ゴーカイジャー』『牙狼』、それから『ギャバン』『メガレン』『フラッシュマン』『ゴレンジャー』×各2セットがあるので、自分の中では凄くたくさん見ている気がする。