はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

戦場は荒野

境界線上のホライゾン』は、アニメオリジナルのモノローグを足して、4話までを序章的において、5話で再びOPとEDを吹っ飛ばして中身を詰め込んでくるとか、スタッフは意欲的に頑張っていると思うのですが、いかんせん、壊滅的にわかりにくい(笑) 何が致命的ってそもそも固有名詞がアニメ向きではないわけなのですが、原作者が文字を並べた時の面白さとかわざと面倒くさい言い回しを非常に好むからそうなっているので、企画が悪かったとしか言いようがない。
しかしこの原作を、原作読者なら見られるレベルでアニメ化したスタッフは、頑張っているとは思う。
尺の都合その他もろもろで、原作の面白いやり取りが削られまくっているのは残念ですが。
なんかもう、誉めているのか誉めていないのか、書いていてよくわかりませんが、意欲は買いたい。
『ラストエクザイル〜銀翼のファム〜』は、録画は続けているので、その内まとめて見る予定予定。
今ちょっと飽和状態なので、『ゴーカイジャー』と『ホライゾン』と『P4』が、数的な限界。