はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『電磁戦隊メガレンジャー』感想15

第27話「けちらせ! 死を呼ぶ魔のサンゴ」
夏休み、大岩先生と共に、先生の知人が経営しているというリゾートホテルに遊びに行くメガレンジャー達。しかし招待された島にあったのはリゾートホテルどころか昔ながらの民宿で、しかも人の気配が無い。宿で昼寝をするという大岩先生を置いて、話を聞こうと手分けして住人の姿を探す5人であったが、誰の姿も見つからない。いったいこの静かな漁村に何があったのか……そして健太の悲鳴が、海に響き渡る……!
訪れた島の漁村が無人化、という不気味な雰囲気はなかなか出ていて面白かったです。まあ割とすぐに、ネジレ獣出てきて台無しになるのですが(笑)
村が無人になっていたのは、Dr.ヒネラーの「人間サンゴ」実験の為。サンゴネジレの吐き出す泡を浴びた人間は生きながらサンゴになってしまい、世界中の人類をサンゴ化する手始めとして、村人は洞穴でサンゴにされていたのであった。
サンゴネジレの奇襲を受け、次々とサンゴ化して洞穴に運ばれるメガレンジャー達。
唯一逃げ延びた瞬は、村の少年の手助けを借りてクネクネを倒し、顔に銃をつきつけて脅迫し、洞穴まで案内させる(笑) クネクネに、自分の命を守るという観念があった事にビックリ。
洞穴に辿り着いたメガブルーは、いきなり人間サンゴを射撃。
何故かそれでサンゴ化から助かるのですが、それはどうなのでしょう(笑)
まあ、メガレンジャー4人も半ばサンゴ化していたので、即復活してくれないと困るとか色々事情もあったのでしょうが、ここでもう一ひねりあったら良かった。
バトルでは、どうやら久保田とメガレンジャー達の通信を盗聴しているメガシルバーが助っ人参戦。ユガンテを引き受けますが、意外にもちょっと苦戦。ユガンテ、バカでへたれだけど、戦闘力は割と高いという一線は守られている。
全体としてはホラー展開に、生き残りの少年との交流を絡めて、そつなくまとめたシナリオ。


第28話「おてあげ! 爆烈ばあちゃん旋風」
改めて見ると、ラブネタ回はだいたい、荒川稔久だなぁ。桃×青も、黄×黒も、荒川さんが一人で推奨しているというか(笑)
荒川さんは『ゴーカイジャー』の『アバレンジャー』編でも、とあるキャラととあるキャラが結婚しているというネタを入れてもともとアバレ本編でもそのつもりだったのに、スタッフからキャストにまで「??」という反応されたらしいですが(笑)
名古屋からやってきた千里のおばあちゃんは、千里にお見合いを勧める。
お見合い相手のお薦め理由に、「中日の今中似」とか時代を感じずにはいられない。
決まった相手をこの目で見ない限り、心配で名古屋に帰れないという祖母を説得する為、耕一郎に恋人のふりを頼む千里。好奇心旺盛で食らいついたら離れない祖母が東京に居てはおちおちネジレジアとも戦えないと、渋々ながらも二人は恋人のふりをする事に。
祖母の指示で、ペアルックや同じグラスからストローでジュースを飲むなど、恋人のふりというよりは羞恥プレイを要求される二人。
外野が激しく盛り上がるその時、ネジレ獣が出現。
それは何でも瞬間的に消化してしまう、シロアリネジレの分身体であった。街灯や自動車、果ては高層ビルまでもがシロアリに食われ、街はパニックに。祖母を逃がす千里を除き、4人で戦うメガレンジャーだが、なんと武器をシロアリに消化されてしまう。
「いい機会なのでメガレンジャーを先に始末しましょう」と、合体を指示するギレール。
……いやーそこは、「東京を先に破壊する」が正解です!
策士、策に溺れた感じ。
合体したシロアリネジレに大苦戦の4人、祖母を警官に預けて駆けつける千里。
一方祖母は、警官を投げ飛ばし、パトカーを強奪
何が酷いって、投げ飛ばされて気を失ったまま路上に放置された警官が哀れ(笑)
そして祖母、シロアリネジレをパトカーで跳ね飛ばす
「名古屋のお婆ちゃんを、なめたら、いかんよぉ!」
……そういえば、一条さん(『仮面ライダークウガ』)も名古屋の人だったけど、荒川稔久は、名古屋に何か屈折した思い入れでもあるのでしょうか。
実は祖母が、母親から「娘の様子が最近おかしい」という手紙を受け取り、心配で様子を見に来たのだと知らされたメガイエロー。
まあ、

  • 変なブレスレットを常につけているようになった
  • 知らないおじさんの声がそこから聞こえる
  • 学校の部室に入り浸る時間が増えた
  • 受験生なのに男友達と遊び歩いている
  • 明らかに何か隠し事をしている


それはお母さんも心配します(笑)
祖母の真意を知り、決意を新たに立ち上がったメガイエローは、シロアリネジレを瞬殺。以前にも一人でネジレ獣を倒していた事があり、メガレンジャーの中では多分、キレると最強。