はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

暗黒のハンターと発明おじさんと自称天才ロボット

◆kanataさん
時村博士も、出鱈目でタイムマシン(但し全て当人の見た幻覚の可能性あり)開発してしまうので凄い人なのでしょうが、劇中で、普通に凄い所が一切描かれていないので、重要な扱いをされてもピンと来ないのが致命的なんですよねー(笑) カウラーそもそも、時村博士と接触した事すらほとんど無いですし。
反フラッシュ現象はもう……他の星の人と触ると吹き飛ぶって、フラッシュ星、どれだけ呪われているのかと(笑)
Beniさん
私の中ではマグは「フラッシュマンに根深い悪意を抱いている」(※殴られた恨みを忘れていない)という設定なので、あー、ヤツならやりかねないな……と(笑)