はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

解説無法地帯

Eテレ『新春お好み将棋対局〜ドリームマッチ2012東西巨匠ライバル対決〜』、有吉道夫(九段)vs内藤國雄(九段)の対局を解説する米長邦雄(永世棋聖)と加藤一二三(九段)が、案の定、好き勝手になっていて、凄かった。
対局に移る二人の為に、途中から解説交代で出てきた羽生善治NHK杯)の顔が、録画してキャプチャーして保存したいレベルになっていた。
とどめにアナウンサー、「加藤・米長の解説、まるで漫才のようでしたね」。(一応、誉めている)