はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『超新星フラッシュマン』感想27

第45話「戦士よ地球を去れ」
社長がデウス遺伝子を絞り出しているのを、物陰からじっと見つめる専務。
「見たぞ……デウス遺伝子、デウスの体から出ていたとは」
……いや、デウス遺伝子が、デウス以外のどこから出ているのか、と。
…………もしかして、「発明者の名前をつけました」とか「会社の名前をつけました」とか、そういうつもりだったのかしら。
ところで気が付けばいつの間にか、専務まで陰で社長をこっそり呼び捨てなのですが、実は専務が社長に反意を抱く流れというのは全く描かれていません。
カウラーに自分の素性について思わせぶりな事を言われる→気になったので調べる→ついでに社長の正体も調べちゃえ♪→怒られる
というだけで、専務が社長の正体について考えた素振りなども過去に一切無い(筈)ので、急に社長について探るようになったのもかなり唐突というか、割と無理矢理。更にそこからいつの間にか、社長に含むもの有りみたいな感じになっているのは、正直けっこう苦しい。
(私はこの遺伝子シンセサイザーを使って、デウスさえも改造できるかもしれん)
それはそれとして、芸術家の魂に火がついた模様
専務は、「キルト、その身を捧げよ」と、キルトの肉体からデウス獣戦士ザ・キルトスを作成。
その頃カウラーは、さらってきた時村博士に、密かに入手した遺伝子シンセサイザーの設計図を見せ、それを基により優秀な遺伝子シンセサイザーを作るように脅迫していた。
「出来る、おまえはタイムマシンすら作ろうとした男。おまえなら出来る」
……
……
……
………………それだけ?
時村博士をさらった理由はそれだけなのか、カウラァァァァァ?!
下がった、私の中の部長株が、物凄い勢いで下がった!(笑)
時村博士がカウラーとガルダンの目を盗んで発信した信号をキャッチしたフラッシュマンは、博士を救出。だがそれも束の間、乱入したキルトスの攻撃を受けてしまう。その混乱の隙をついて再び博士の身柄を奪い、逃げ去るカウラー。
レッドフラッシュのプリズム聖剣スーパーカッターを受けて爪を折られたキルトスは、一時撤退して街へ。人々の生命力を吸い取ってパワーアップするキルトス。追いすがるフラッシュマンは襲われていた親子連れを助けるが、再び反フラッシュ現象による衝撃波が彼等を襲う。更に、近くにあった植物から噴出するガス
とうとう反フラッシュ現象は、植物との間にも発生するようになってしまったのだ!!
(もしやこれが、フラッシュ星に生まれ育ったものに、避ける事の出来ない弱点……?)
レー・バラキの遺言を思い出すジン。
やっと戻ってきた筈の故郷に拒絶されるという事実に苦しみながらも、地球を守る為に戦い続ける事を誓うフラッシュマン
人間の生命力を吸収する事で自慢の爪を取り戻し、凄まじい力を誇るキルトスに苦戦するが、レッド捨て身の作戦で、ブルーのスーパーサイクロンが直撃。再び爪を失うキルトスであったが、相棒であったウルクが己の生命力を与える事で、ウルクを吸収する。
長らく戦闘の彩りとしてセットで活躍してきたウルク・キルトに、改造生命体なりの友情が、という見せ場なのですが、専務は面倒くさがらずにウルクデウス獣戦士にしてあげれば良かったのに、とは思わなくもない。
しかしフラッシュマンも慣れてきたのか、合体攻撃でキルトスの爪をあっさり破壊。ローリングバルカンでトドメをさし、デウス獣戦士をまたも打ち破るのであった。
終始、キルトスがやたらに強いのですが、数秒前まで苦戦していた筈のフラッシュマンが、それをかなり無理矢理に打ち破ってしまうので、戦闘自体はちょっと興ざめ。もう少しなんとか工夫して欲しかった所です。ウルクとか、かなり犬死に……まあ、見せ場があっただけ、マシか。
――そしてその頃、時村博士はカウラーの脅しに屈し、強化遺伝子シンセサイザーを制作し始めていた……。
兎にも角にも、反フラッシュ現象が唐突すぎ。
レー・バラキの遺言を持ち出すのなら、以前の、フラッシュ星が惑星並列でパワー減退ネタはやらなければ良かったのに、という他ありません。
その時も遺言を持ちだしたのですが(結局バラキは最後までフラッシュマンの弱点を伝えていないのであくまでジンの推測にすぎないのですが)、そう思わせておいて、本当の弱点はこちらだったというミスディレクションのつもりだとしたら大失敗
残念ながら、うまく騙された、という感じは全く無く、伏線としては明確な機能失敗。
やたら酷いネタがやたら唐突に出てきた、という感じしかありません。
素直に、遺言は放置しておいて、「そういえば、あの遺言ってなんだったんだ……?」と思わせておいた方が、遙かに良かったし、この展開に納得がいきます。
意図通りかどうかはわかりませんが、凝りすぎて失敗。
そういった流れを抜きにして、反フラッシュ現象と、それでも戦おうとするフラッシュマン、というシチュエーションだけなら格好良いのですけど、格好良いだけに、なおさら大失敗したなぁ、と思わざるを得ない。うーん、これは残念(^^;
余談ですが、東映の配信ページに書かれたサブタイトルが「戦士よ地球を守れ」という、絶妙な誤表記になっていました(笑) 過去にもたまに間違えて書いているので、鵜呑みに出来ない。


第46話「たった20日の命!!」
ついに社長の後頭部が!
というか、中に人が入った感(笑)
相次ぐデウス獣戦士の投入失敗で、社長の叱責を受ける専務を、身を挺してかばうネフェルさん。
急にケフレンを「お父様!」と呼ぶ。
「私を作ってくれた博士は父のようなもの」と、自らデウス獣戦士化を志願。何か感じ入るものがあったのか、ネフェルの肩をぐっと掴むケフレンの、これまでと違う感情の揺れの表現は格好いい。
時村博士の捜索を続けるフラッシュマンの前に姿を見せるネフェル、そしてその細胞を取り込んで作られたデウス獣戦士ザ・ネフルス。
戦闘が始まり、レッドと交錯するネフルス、
いきなり 自 爆
……いやー、これは驚きました(笑)
驚愕と共に大ダメージを受けるフラッシュマン。爆散したネフルスだったが、ネフェルの目からビームを受けて再生復活! 再び突撃、自爆。ネフェルの生命エネルギーを受ける事で幾らでも復活するネフルスは、不死に等しい能力を持つ。この凄まじい攻撃の前に、フラッシュマンはぼろぼろになりながら何とか逃げ延びる。
一方、カウラーの元では、とうとう時村博士が強化型遺伝子シンセサイザーを作り上げていた。
やにわに鍵盤に指を滑らせるカウラー。
……そうか、部長もセッションしたかったのですね
シンセサイザーの演奏を通じて届ける専務への愛のメ(以下規制により削除)
謎タワーを通して拡散したシンセサイザーの響きはラボーまで伝わり、急に苦しみ出す社長。
何故かラボーのメインコンピューターにも火花。
この辺りは完全に謎だらけですが、ラストのラストでそれぞれの正体と合わせて解明されるのでありましょう。とほほなネタでない事を祈ります。
「ふふはははっ、我が妙なる演奏の調べを、デウスのヤツにたっぷりと味合わせてやるのだ」
ノリノリの部長。
もう最終回はあれか、専務との
愛の連弾か。
その頃、何とか逃げ出したフラッシュマンは小川の水を飲もうとするが、口にした途端に吐き出してしまう。
もはや反フラッシュ現象は、地球の水さえ受け付けない所まで、彼等を追い詰めていた!
フラッシュベースのコンピュータにマグがデータを打ち込むと浮かび上がる20という数字。


フラッシュマンが地球で生きていられるリミットは、あと20日”


残酷な数字をマグは告げる。
「この星は、僕たちに出てけっていうのか」
血を吐くようなブンの叫びが響き渡る。
……まあ、どちらかといえば、地球というよりフラッシュ星のせいですが。
強化遺伝子シンセサイザーの響きをキャッチしたフラッシュマンはカウラーの隠れ家に飛び込むが、またも時村博士を連れて逃げられてしまう。去り際に、「君たちの中に私たちの本当の子供がいるんだ」とカウラーの言っていた事を告げる時村博士。
そして同じくカウラーを追っていたネフェルと遭遇。
自爆
自爆攻撃の度に、爆発が派手で笑ってしまいます。
ネフルス相手に勝ち目が無いかと思われたフラッシュマンだったが、ネフェルの出す光線がネフルスを再生している事をレッドが見切り、生命エネルギー光線を遮断。ネフルスを再生できなくなったネフェルは自らレッドフラッシュと切り結ぶが、プリズム聖剣の前に敗れ、「ケフレン様!」と絶叫を残して散る。ここに、
真ヒロイン、リタイア
何故かラストバトル、ネフェルーラに変身しないし(笑)
いきなりの「お父様!」も含め、ヒロインらしい最期となりました。
ただ最後に爆発していないのと、巨大化したのが(何故か)ネフルスだったのが、ちょっと気になります。
内部対立に続き、次々と幹部を失い、着々と崩壊へ向けて突き進んでいくメス。ラー・デウスとは何者なのか? 遺伝子シンセサイザーに隠された秘密とは? 大博士リー・ケフレンはそこに何を見るのか? 野望に燃えるサー・カウラーが加速させる死線の中、地球の未来を賭けた三つ巴の戦いも、終わりの時は近い。
だが、フラッシュマンが地球に居られるのは、あと20日。
果たして彼等はその僅かな時間で、時村博士を救い出し、全てに決着を付ける事はできるのか?!
あ と 20 日
ってラストに大きくテロップ出ました(笑)