はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『モーレツ宇宙海賊』第2話感想

BSとかだと1週分の差があるみたいで、ネタバレのタイミングが難しいなぁ。
というわけで、感想には一部、内容に触れる箇所があるのでご了承下さい。
小説原作という事もあり、地味な滑り出しとなった1話ですが、2話も比較的地味。ライバルが多い中、地味なりに視聴者に切られないように、興味を引く構成を丁寧に作っている感じ。この辺りは、自ら脚本・コンテを担当している監督が演出とテンポで見せられるように腕を奮っています。
そして2話からいきなり、電子戦。
笹本祐一といえば電子戦、電子戦といえばシンシア姉さん。
アニメにする方は大変だなぁこれ。
私は楽しいけど。