はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『海賊戦隊ゴーカイジャー』第49話感想

ファミーユ星とかシド先輩までチェックしている地球意思さん、凄い。
と思っていたのですが、友人から「いやあれ、適当に生返事でハイハイ言ってるだけじゃ」と言われ、妙に納得。
地球意思は酔っぱらいのおじさんだった
この終盤で重いテーマを持ち込んできたゴーカイジャーですが、“失ったものの代わりに得た新しい絆”という物語フォーマットは押さえているので、その辺りがラストを構成する要素になるのかな、と。
インサーンさん殉職ですが、声優(井上喜久子)への配慮なのか配慮というか作り手の趣味なのか折角のキャスティングなのだし、という感じで、随分、ねっとりと殺されました(^^; 最後にたくさん喋ってもらいたかっただけとしか思えません(笑)
しかしそれでもまだ、小川真司江原正士が残っていて勝てる気がしないのですが(これに大塚芳忠が加わったら絶対に勝てない)、さてどうなりますか。