はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

若君・求婚

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(2)  若君・求婚 (富士見ドラゴン・ブック)

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(2) 若君・求婚 (富士見ドラゴン・ブック)

ダブルクロスリプレイ・デイズ』(加納正顕)2巻、読了。
1巻、微妙な立ち上がりでしたが、2冊目に入って一気に面白くなってきました。
プレイヤー色をある程度前に出すリプレイの場合、プレイヤー同士の化学反応が起きだしてからがリプレイ本番という感じがありますが、呼吸が合ってきて、非常にいい流れになって参りました。
これで今後も、楽しみに出来そうです。
あと1巻は、ゲストプレイヤーの声優(岡本信彦)押しがさすがに強すぎた、というのがありましたが、それも適度に落ち着いてきました。
色々な部分が、いい方へ転がりだした感じ。
そして物語の方は、非常にえげつなくなりそうな予感(笑)
うんまあ、明らかに『デザイア』シリーズの好評を受けて、という新企画でしょうし、読者の期待通りの方向へ進んでいるわけですが。<アリアンロッド>シリーズの成功に気をよくしてのリンク展開も思った以上にがっつり絡むようですし(GM同士の無茶ぶり合戦ともいう)、とりあえずは来月発売の『ナイツ』2巻に期待。
しかし、いずれ実現の可能性は最初から検討しているかとは思われますが、『デイズ』『ナイツ』の8人同卓やったら、とても阿鼻叫喚の予感しかない。