はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

薔薇色の夜明け

〔福永が波乱演出!アルバ 逃げて連覇達成/スポニチアネックス〕
中山牝馬Sは、レディアルバローザが変則連覇。
去年は素晴らしい末脚で、今年は悠々逃げ切り、昨年好走して一躍注目を浴びたヴィクトリアマイルは先行からの粘り込みと、騎手の乗り方が悩ましそうな馬です。
本番で一押しという感じにするのもまた難しいですが、騎手が今から「正攻法もできる馬」と口三味線弾いていたりするので、どうなりますやら。


≪異なる競馬場での同一重賞連覇≫最近ではキンシャサノキセキ高松宮記念、10年中京→11年阪神)など、84年のグレード制導入以降は12頭が達成。シゲルホームランは93年札幌→94年函館→95年札幌でセイユウ記念を3連覇
キンシャサノキセキには何故かあまり強い馬のイメージが無いのだけど、G1を連覇しているんだよなぁ。
そしてこんな所にもシゲル軍団。
今週はグランデッツァの年明け初戦で、どのぐらい走れるか楽しみ。
…………あ、あれ、鞍上の予定が兄デムーロに変わってるけど、秋山、お、降ろされた……?