はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『ダブルクロスリプレイ・ナイツ』2巻、読了

GM矢野俊策が本領を発揮して、プレイヤーを追い詰めにかかりまくるシリーズ第2弾。
第1巻で新生したチーム・ナイトフォールに、新たな亀裂が、という展開。
今回はちょっと、シナリオの仕掛けにこだわりすぎて、筋立てが若干、おざなりになったかなぁ……まあもともと、TRPGのシナリオは、仕掛け優先の面は強いわけですが、内輪受けが強くなりすぎた感じ。あと、F.E.A.R.系のリプレイは、(元々システムにそういう志向性があるとはいえ)マスターとプレイヤーの間でドラマ部分が盛り上がってくると、戦闘以外でダイスを振る回数が極端に減る傾向がありますが、もう少し意図的にダイス振る所を作ってほしかったかなぁ……最低限の情報収集のみで、今回はあまりにダイスを振る場面が少なかったよーな。
PCそれぞれの立ち位置は見えてきて、人間関係としては面白くなってきたので、もう少し、話が転がっていく事に期待。
『デイズ』もでしたが、1冊1話だと、いつ終わるんだ……? というのと、話の転がり不足、というのがあるので、出来れば1冊2話の形態に戻して欲しいところ……。リプレイはある程度、話が転がってこそ楽しい、と思うので。『デイズ』のプロポーズネタが盛り上がりすぎて1冊になってしまい、クロスオーバーの都合でそれに合わせて『ナイツ』も1話収録になったのかしらとは思うのですが、クロスオーバー展開の3巻は仕方ないとして、その次からは2話収録がいいなぁ。
次回、3巻(3話)にして、クロスオーバーという事で、むしろ期待される大惨事。色彩のだいぶ違う二つのパーティがどう絡んで展開するか、楽しみです。