はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

春天はビートブラック!

石橋脩、G1制覇!!!
オルフェーヴルはなんか、結果としては春天回避するべきだった、みたいなレースになったような。
全然走ってないし、最後のコーナーワークとか外膨れてしまって相当酷かったし。
勝ち馬大荒れといっても、2着3着はトーセンジョーダンウインバリアシオンと来ているしなぁ。
オルフェーヴルは11着惨敗で、色々と各方面に後を引きそうなレースなりましたが、とにかく、石橋脩おめでとう!
毎年堅実に30〜40ほどの勝ち星を重ね、ここ2年ぐらいは重賞でそれなりの馬に乗る機会も増え、今年は既に重賞3勝していましたが、重賞初勝利(2010年フェアリーS/コスモネモシン)から2年にして、一気のG1制覇! ついでに、2000m以上の重賞も初制覇。
14番人気という事で、他の馬を気にせずに自分の競馬に徹せたというのもあったかとは思いますが、いいレースでした。これでもっと、馬が集まるようになるといいなぁ。