はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ヒットポイント回復するなら 傷薬と宝玉で

ペルソナ2 罪 - PSP

ペルソナ2 罪 - PSP

『罰』のリメイクが出るという事で、『ペルソナ2罪』のPSP版を初めてしまいました。
オリジナル最大の欠点であるもっさりした戦闘の改善に期待していたのですが、リメイク版でも、割ともっさりめ(^^; オリジナルに比べれば、それでもだいぶマシ(多分)ですが。総合的なスピードが改善された結果として、オリジナルで可能だった戦闘アニメーションのオフ(オリジナルではこれをオフにしないと苦痛なレベルだった)が出来なくなってしまった為、戦闘を機械的に進められないのが難。加えて、ひたすら戦闘を繰り返すタイプのゲームなのに、データインストール利用していても戦闘の度にローディング画面が出るのはどうして。
グラフィック面含め、もう少し本格的に手を入れて欲しかったなぁ。
それでも、システム面はかなり改善されていて、ゲームとしてはだいぶ遊びやすくなっています。オリジナルが、シナリオは物凄く良いのだけどシステム(特にインターフェイス)的にはあまり万人にお勧めできない、という出来だったので、嬉しいリメイク。
一昔前の伝奇ファンタジーの空気が懐かしくていい。
イベントシーンにおけるデフォルメキャラの動きなど、手を入れてほしい所に手が入っていないのが気になりますが、元が面白いゲームだけに楽しく進めています。
ペルソナ召喚の為のタロットカード集めが非常に面倒くさい(時間がかかる)&テキストが非常に細かく変化するコレクター殺しのゲームなので、のんびり進める予定。