はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

尊敬されない上司、ゴッドネロス

◆kanataさん
 >それでいながら正義の味方を矮小化したり、本来の悪役側であるネロス軍団を過剰に美化したりもしていないのが凄い。
「悪」側に、「悪の世界観」の中で葛藤させる、というのは巧かったですねー。
軍団の階級制という要素などもうまく取り込まれていて。
あとこういう時は、メタルダー(剣流星)の“素朴なぽんこつさ”というのが、ドラマ的にいい方向に働くなーと。
 >ガラドーもガラドーで単なる嫌な奴でなく、考えてみれば筋の通った気の毒な奴であるという構成の妙が恐ろしい。
自身のプライドもあるけど、失った部下の為に怒っている、というのが巧かったですね。
誘発しているのは、一番偉い人(ゴッドネロス様)なんですが!