はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

「儂と契約して、パン人間になってよ!」

長らく、『アンパンマン』(例の、顔を食べさせるヒーロー)において、
他者に頭部を食べさせるアンパンマンの魂はいったい何処に在るのか
という問題について非常に頭を悩ませ、かつ恐怖を覚えてアンパンマンが大の苦手だったのですが、そうか、アンパンマンの魂は、ソウルジェムの中にあったんだ!と、昨日、ついにこの問題の解決に辿り着きました。
ソウルジェムの形で、服の下か手袋の下にでも隠しておけば万事解決。
魂を人体のような脆弱な器に入れておくなど甚だ非合理なのです。
頭の一つぐらい吹き飛んでも、魔力があれば即修理可能!
これこそがジャスティス!
そういえばアンパンマン、マントつけてるし。
孤独な魔法パンマンには、愛と勇気だけが友達なのです。
だから、ソウルジェムと引き離されると、カビます。