はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

アニメ『氷菓』一気に見た

クドリャフカの順番』後編2話〜お正月の話まで。
全部で6話使った『クドリャフカの順番』編はかなり頑張ってくれていましたが、難しいのは仕方ないにしても、ラストの解決のやりとりの際の演出が、ひたすらカメラをあちらこちらに移動させる、だったのは残念。ここまで色々、手を変え品を変えて会話劇を演出してきただけに、もう少し頑張ってほしかった。
原作は、『山月記』テーマの亜種+古典ミステリの本歌取り+学園もの、として改めて名品。
伊原さんの思う“最高の名作”が同人誌、なのはどうも気になるけど。
短篇集からのシリーズは、基本、どうという事の無い話なので、うまくだれずにアニメの1エピソードにアレンジしていると思います。単純に保たせるのが難しいと判断したら、千反田さんを盛って誤魔化す、という演出も一貫しているし(笑)
お陰で、原作からの個人的なイメージより遙かに、主人公の装甲値がずたぼろですが。
あと、原作ままだと思いましたが、お正月回の「着物を見せたい」ではなく、「見せびらかしたい」は、素晴らしく巧い台詞。