はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

凱旋門賞、オルフェーヴル、2着惜敗

いやもう、直線抜け出した時は「勝った!!!」と思ったのですが、まさかの逆転負け。
差し返された、というか、最後競り合って差し返されたのならともかく、2馬身ほど千切った後で追いつかれるというまさかまさかの展開で、やたら内に切れ込んでしまったというのもあったにせよ、勝った馬と騎手が凄かった。
TwitterのTLが綺麗に、これは勝った!→えええーっ?!→……ペリエかー、になっていたのは、悔しいながら面白かったです。
まだまだ愛されているなぁ、ペリエ
あと、現地で実況を担当した岡安アナの、レース後のまとめが素晴らしかったです。
あの敗戦の後に、普段あまり競馬を見ないであろう層も含めた視聴者に向けて、「興奮したでしょう?」というメッセージを送れたのは素晴らしい(その後、スタジオの司会者がそのまま使っていた)。
オルフェーヴルがこの後どうするかはわかりませんが、できれば是非、来年も挑戦していただきたい。
後やっぱり、ステイゴールド産駒はほどほどでも海外行かせると激走するのではないですかねぇ……凱旋門賞で2頭目の2着馬を送り出してしまいましたが。