はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

その名はトミノメモ

古本屋で、『ガンダム大図鑑(5)』(?うろ覚え)なるものを発見。奥付を見たら昭和55年だったので、どうやら劇場版公開時あたりに、各巻8話程度ずつを扱って5分冊(!)で出ていた大判本の模様。
前半分がフィルムでのストーリーダイジェスト(オールカラー)、残り半分が、名(迷)場面集、メカデザインラフ、お便りコーナー、スタッフ・声優インタビュー、トミノメモ(表記まま)など。
当時はそういう構成が当たり前だったのか、大体のインタビューで、文字より写真のスペースの方が大きいのが面白い(笑) 声優インタビューはともかく、富野・安彦・星山・山本・山浦座談会の、タバコすぱすばぱ吹かすおじさん達の図、なんて写真たくさん載せて、いったい誰が喜ぶのか(笑)
特筆すべきは、終盤1クール分のトミノメモ。放映短縮前の予定稿に基づいたものですが、当時からトミノメモは、「難解で厄介な代物」としてスタッフに認識されていたらしい(笑)
値段が折り合わなくて買ってこなかったのですが、資料としては貴重で勿体なかったかなぁ……前半分のストーリーダイジェストが別に要らないのと、後半部分も文字数が少ないのが惜しかった。インタビューとか座談会記事の分量がもっとあれば欲しかったんですが。