はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

気!気!オーラパワー!

◆通りすがりさん
なるほど、ありがとうございます。
幾ら何でも不自然な突破の扱い、何らかのアクシデントがあったというのなら、納得できます。
ふと思って確認してみたら、漢忍・緑龍が喜多川氏であったので、そういうマッチアップだったのですねぇ。
◆kanataさん
 >冷静に考えてみると25話、人を殺したのズバットだけですね。悪役側のは全て未遂……
おそらくですが、ウルトラマイトのお披露目実験による工場爆破が「大量殺人」という扱いになっているのではないかと。
 >もしかして:二刀流だと勝てなかった
サーベル対決でもいい勝負してましたしねぇ、あんな見た目ですが、強かったのかも、ダルタニアン。
 >この先生、実はヤブだったりしませんか。
医師免許は改めて確認したい(笑)
 >突破の身長は、確かにちょっと気になってました。闘破の弟分に見えてしまい、画を作るのが少々苦しかったかもしれません。
闘破がリーダー系二枚目ならまだ良いんですけど、闘破が2.5枚目なだけに、色々と案配が難しいですよねー。先輩キャラとして使うにはやはり……哲山が悪いのか(笑)