はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

5話ぐらい後に、新組織「青いダイヤモンド」とか出てきたらどうしよう

◆kanataさん
 >宣戦布告したその次の出番が壊滅劇って、本当に何がしたかったんでしょうねスペードは……
これだったら、間に2話入れないで、一気にスペード編にしてしまえば良かったですよねぇ(^^;
 >正義の味方が凶行に走った挙句、変身までしたうえで同僚のことも叩き伏せ、逃走して終わりって。
片面で隊長を疑わせつつ、片面で隊長の決死の行動を描くわけですけど、見せ方のバランスが悪いんですよね……どうせ隊長サイドを描いて真相はバレバレなのだから、絵面は酷いけど部下達は隊長を信じているし、あくまで全ては作戦である事を強調した方がすっきりして面白くできたような気がします。
考えれば考えるほど、新入り3人の忠誠心と悪を憎む心と判断力を試す為の、手の込んだかつタチの悪い試験にしか見えません(笑) 下手すると赤いスペードも、その為に泳がされていたとしかっ。