はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

とりあえず顔のシャッター?

◆kanataさん
 >「ズバットにやられた」って報告の方が、行ってなかったのかもしれませんが……。いやいや、まさか。
なにぶん、「ズバットスーツは5分で粉々」という情報は伝達されているのに、「ズバットの外見」について情報が共有されていないので、どこかで致命的な連絡ミスが発生していたとしか思えません……(笑)
 >先の二作と差別化したかったのでしょうが、どうにも安っぽく見えて格好良さにも欠けるという(−−;
あれ、何がいけないんでしょうねぇ(^^; 説明しにくい微妙なかっこ悪さ(笑)
 >設定リセットするのかと思いきや、むしろ段々旧作の世界観と混じって来てますね。
ちょっと中途半端な感じもありますが、ここまで見る限りでは、やりたい事は『ウインスペクター』リターンズ、ぽくなってきましたね。次回が微妙におかしそうなので、どんな内容をぶちこんでくるか、楽しみにしています。
 >脳波コントロール+AIのポセイドンなんて、前二作の定番ネタを融合してきた形ですし。
少年を救出した後の対峙シーンは『ウインスペクター』のブライアンを思わせましたが、今回の話は特に、意識して似せたのかな、という気はします。
 >三兄弟なんて顔を露出してますし、総統スーツも目と口覆っていないただの覆面ですし。
あれはさすがに、頭撃ったら死ぬよね……? とは思いました(笑)
 >そして総統、よっぽどストレスためておられたようで。
 >きっと首領Lばっかり悪の親玉ライフを満喫してて、自分はずっと刑事の振りしてる人生に疑問を感じていたんでしょうね……。
そう言われると、あのはっちゃけぶりに凄く納得です(笑)
中学時代から、警察関係に強いコネを持つ東条に近づき、真面目に勉強をして一流大学から国際警察に入り、信用を得るために真面目に働き……と屈折した努力が実に涙を誘います……。