はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

グホン、焼き土下座

◆kanataさん
 >後で気が付いたのですけど、「大人だった」と指摘してるの知さんですね。
あれ、パンプアップで中の人の理由付けをしたのはいいけれど、中の人は一応小柄な人を選んだ結果、微妙に中途半端になってしまった気がします。いっそ如何にも大人体型だったら、誤解もわかりやすかったのにと。
 >とりあえず今回の話は「コウがキバレンジャーになる」ための前振りだったと諦めて、今後に期待しときましょう(−−;
 >「吼新星・キバレンジャー!」より前は、すべて準備段階だったんです。他のメンバーが最初はヒーローじゃなかったのと同様。
そうですね、これから「コウが本当のダイレンジャーになる」展開を期待したいです……にしても、最初の悪印象を覆すのは、なかなか難しそうですね(^^; 作っている側がどこまで意識しているかも含めて。
とりあえずリンは、グホンと白虎真剣を土下座させて頭踏んでも許されると思います。
 >驚愕! 幼少時の竜は忍者じゃなかった!!
私も、「あれ? ござるじゃないんだ?」と思いました。普通に子供の頃から、木の上から参上するイメージですよね(笑)
 >海が絡んだ時だけは、本気で不死身ですねこの人。今回の不条理に近い不死身っぷりは、どこかズバットを思わせるものがありました。
あー、なにかを思い出すなぁと思ったら、それですね(笑) あの滅茶苦茶な感じ。